Posted on コメントする

メモリーチェーンストア新サイト公開とメモチェンコミュニティ開始!

 

お待たせしました!

ついにメモリーチェーンストアの新サイトへの移行と、メモチェンコミュニティの開始の準備ができました!もうこれ以上「Soonスキャム」とは言わせません。No More Soon Scam(NMSS)

メモチェンストア新サイト暫定ドメイン

bitcoinerhanseikai.com

(現在ドメイン移行申請中。Soonでmemorychain.storeに完全移管します)

 

今回の新サイトへの移行により、Tシャツの販売プラットフォームが今までのBaseからSuzuriに移行しました。デザインや価格はそのまま引継いでるので、購入希望者やアーティストへの影響はほとんどありません。

 

メモリーチェーンストアの本サイトから日本市場向けはSuzuriに、海外向けの販売はRedbubbleのサイトへ遷移するような仕組みになります。購入にはそれぞれSuzuriとRedbubbleのアカウントを作成する必要があるので、そちらはメモチェンストアの外部でお願いいたします。
(現在まだ英語対応はしてないですが、こちらも出来るだけSoonで海外向けに英語翻訳したりします)

 

メモチェンコミュニティについて

 

Memorychain community

そして、前々から宣伝していた、トークンを利用したメモチェンコミュニティ構想がついに本番始動します!アートとトークンを結びつけたパイオニア的存在でもあったメモチェンが、以前発行されたメモチェントークンも巻き込んで復活します!

トークンを利用した仕組みを組み込むことで、アーティストとユーザーのコミュニケーションやイベント開催などメモリーチェーンがこれからさらに盛り上がっていくと思います!Tシャツから日本の暗号通貨コミュニティのパワーを海外にも見せつけましょう!笑

 

メモチェンコミュニティの仕組みを一言で

 

  1. メモチェングッズ購入者は、グッズのデザインに紐づいた特別なトークンをもらえる
  2. もらったトークンはオンラインコミュニティへのアクセストークンや、オフ会での参加チケットとして機能する
  3. トークンの発行枚数を制限することで、販売できるグッズの上限枚数が決まり、グッズのレア度が向上

 

3.2 仕組み(購入者視点)

 

  1. メモリーチェーンストア公式サイト上のリスティングを通してSuzuri,もしくはRedbubbleでグッズを購入
  2. グッズ購入後、購入の証明となる情報(ユーザーIDなど)とトークンの受け取りアドレスをこちらのトークン受け取りフォームからメモチェン運営チームに提出
    1. グッズによりCounterpartyトークンとMonapartyトークンのどちらがもらえるかは異なります。メモチェンサイト上のリスティングからどちらのトークンかを確認し、それに対応するアドレスをご自身で用意して提出してください。CounterpartyアドレスではMonapartyトークンを受け取ることはできず、その逆もしかりです。
    2. もし使い方がわからないなどあれば、メモチェン公式Telegramグループで質問をしてくれれば、他のメンバーが助けてくれると思います。
  3. 購入情報に問題がなければ、グッズのイラストに紐づいたおまけトークンを運営から送付します。
  4. トークンを保有していることが対応するグッズを購した証明となります。このトークンは単なる記念品ではなく、とーくんぺーじ上のメモチェンコミュニティーへのアクセスチケットやメモチェンイベントへの参加チケットとしての役割を持っています。
  5. トークンを利用するととーくんぺーじの秘密のページにアクセス出来るようになります。ユーザーはまず各自でとーくんぺーじへの登録とアドレス連携をおこなう必要があります(とーくんぺーじ登録方法の説明記事はこちら)
  6. オフ会イベントに参加する時は、参加チケット代わりに受付時にトークンを消費。
    1. 逆に言えば、おまけトークンを持ってない人はメモチェンコミュニティーのオフ会には参加できないことになります。
    2. オフ会イベントではクリプトグッズの現地販売などが行われる予定

 

3.3 仕組み(アーティスト視点)

 

  1. アートを申請する前に、そのアートに紐づくトークンを発行する。
    1. トークンの発行プラットフォームはCounterparty、もしくはMonapartyのどちらかを任意で選択
    2. Monapartyでのトークン発行方法については、コチラコチラを参照
    3. 過去のメモチェン作品をグッズ化する場合、手持ちのメモチェンのカウンターパーティトークンを提出することとする
    4. トークンの発行枚数は、50枚から500枚として、発行枚数をロックする必要がある。トークンは分割不可(Non divisible)で発行。トークンの最大発行枚数はそのまま、メモチェンストア上のグッズの最大販売可能枚数になるので注意。
  2. 画像投稿用フォームからイラストを投稿し、対応トークンを運営に送る。
    1. 例えば、メモチェンストア上でのグッズの販売枚数を50枚にしたければ、50トークンを運営に送る。
    2. もし仮に50枚完売した後に、追加で販売を希望する場合は個別にメモチェン運営に連絡し、追加販売希望と同じ枚数のトークンを送ること。もしトークンをすでに保有していない場合、メモチェンストアでの追加販売は不可能になるので注意。
    3. Counterpartyのトークンの送り先アドレス(運営保有)
      1KD2HXqQTsUGQz4gKwS1JyvEds3xEkaizi

      Monapartyのトークンの送り先アドレス(運営保有)

      MPg5gwUU58hYLLCxi2cKfQxVkwYnWmm5dk
  3. グッズ購入者へのトークン送付などの残りの作業は運営が代行。

    1. おまけトークンにユースケースを作るかどうかはアーティストの任意になるが、とーくんぺーじ上におまけトークン保有者だけが閲覧可能なページを作り、作品に対する思い入れや制作秘話、もしくはモデルになった事件やキャラクターの背景を説明するなど、購入者とアーティストの交流の場として利用することを推奨

 

 

上記の購入、登録フローをベースに随時簡略化、効率化して出来るだけわかりやすく、簡単にメモチェンコミュニティに気軽に参加できる状態を目指しますので、是非随時フィードバック、コメントなどお待ちしております!一緒にクリプトグッズを中心としたユーザーコミュニティーを作り、界隈を盛り上げましょう!

 

コメントを残す